地産地消ニュース

「味覚の授業」参加校募集中!

2018年07月19日

みやざきの食と農を考える県民会議では、平成27年度から食育講座「味覚の授業」に取り組んでいます。昨年度は、県内小学校30校1,155名の児童を対象に実施しました。

本年度も、県内の料理人やパティシエなど食のプロが「味覚の授業」や「調理実習」を行います。

<募集案内>※詳しくは、下記の{PDFデータをダウンロードする}クリックしてください。
実施日時:平成30年10月15日(月)〜10月19日(金)のいずれか
実施場所:県内小学校
対 象:小学校3〜6年生

【お問い合わせ先】
みやざきの食と農を考える県民会議事務局
TEL:0985ー26ー7132(味覚の授業担当)


★味覚の授業とは?★
フランス全土で10月の第3週に取り組まれる味覚教育「味覚の一週間」のプログラムの一つで、日本でも全国の小学校を対象に実施しています。味の基本となる5味(塩味・酸味・甘味・苦味・うま味)について学び、味わうことの楽しみに触れる体験型学習です。